群馬、高崎にてキャンプ(8/24-25)

こんちは。

 

世の中には紙の教科書なんて比べ物にならないくらいのわかりやすい動画コンテンツが沢山あります。これも良かった。

https://twitter.com/kurorabukyouzyu/status/1144195569230872577?s=21

 

こんなの無料で転がってるのに、わざわざ紙の本で、大概の場合はつまらない先生の話を聞き続けて、たらたらと黒板に書いてある事を必死に書き写してってほんとにやばいくらい無駄過ぎる事やってる。

というか絶対興味湧かなくなるし、勉強嫌いになるから害悪かも。

 

書きながら思ったけど、授業の時って先生の書いた黒板を一言一句自分のノートに書き写してたよな?

あの時なんの疑問もなく十数年とやってきたけど、あれ何なの?なんの教育上のメリットあるの?

なんか凄い不思議な事してる。

 

そんな事を感じながらもし子供できたらどんな学校を選んで、環境を与え、教育していくんだろう。気持ち悪さを抱えながら、結局既存のよくある学校に行かせてしまうのだろうか。。

 

この土日は会社の人らと群馬の高崎までキャンプ行きました。テント泊は超絶疲れました。。

f:id:oniondukeysk:20190825203547j:image

f:id:oniondukeysk:20190825203744j:image

それでは。

頭の中の私の国(8/16)

こんちは。

 

今日は少し不思議な話をしましょう。

これは私が中学1年生かもしくは小学5、6年生頃から頭の中に存在している概念です。

 

実は私の頭の中には私の国があります。首都があり、各地域に主要都市があり、それぞれに設定された人口があります。(因みに言うと国土は日本の1.5倍くらいで人口は9000万人くらいです)

こんな概念が発生した理由は、子供の頃地図帳が好きすぎたからでしょう。世界地図を眺め、色んな形の国に色んな名前の大都市があり、自分も自分だけの国を作りたくなったのでしょう。

 

私は人生において大小様々な決定事項を行う時、頭の中の国会で審議をかけます。反対派も賛成派の政治家もいて、判断に必要となる情報を収集し、政治家にインプットする官僚的な組織もあります。

多数派を占める与党が組閣し、首相が方針を決める間接民主主義制を採っています。時々政治に介入する王族もいます。その辺りの文民統制はあやふやな世界観。

 

上記の様な、細かい事まで小さい頃に考えた訳ではありません。(王族以外は)何となく日本がそうだったから、そうなっていったのでしょう。

 

こちらが国土です。作成年度は不明ですが中学1年頃と思われます。

f:id:oniondukeysk:20190816084236j:image

実世界で良い事が多くある時期は、この国も景気が良くなります。

実世界が悪い事続きで停滞すれば、この国も不景気になり、首相がころころ変わります。

 

最近リアルにやろうと思っているのが、この国土をアップデートすることです。PCソフトは使いこなせないので、地道に紙に書いてゆくしかないと思います。

 

主要都市は残しますが、国土の形や新たな島を作ったりします。これは中学後期か高校時代にアップデートされたものではないかと思われる資料です。

私はこの国土の形を気に入っていません。

f:id:oniondukeysk:20190816085118j:image

 

最後になりますが、これは他人から見れば全くどうでも良い、よく意味わからないものだと思います。

ただ私は他の人の頭の中にも一人で物事考えたり寝る前とかに、(国じゃなくても例えば悪魔と天使を想像したり)頭の中でそれぞれの世界観を持ってるんじゃないだろうかと興味を持っています。

 

もし皆さんも何か頭に潜めている世界観や妄想があれば是非お話しして欲しいと思います。

 

それでは。

懐かしみに広島大学へ🍁(8/13-14)

こんちは。

 

卒業以来5年振り?の広島大学を訪ねました🎓

何かイベントがある訳ではなく、ただただ懐かしむ為だけにキャンパスを見て歩きました。

f:id:oniondukeysk:20190814210537j:image

お昼は響のお好み焼き。激旨でした。

f:id:oniondukeysk:20190814210829j:image

キャンパスを歩くと学生時代の色々なシーンが頭の中で蘇りました。基本ダラダラしてたような気もするが、講義や本で得た知識は割と膨大と言って良いくらいにはある様な気もするし。

 

社会人になってから大学時代は酒しか飲んでなかったとか、遊んでばっかだったと振り返る人を良く見る気がするけど、そういう意味で俺はそうではなかったよなと思うくらいには意識高く過ごしてたんだろうな〜

 

まぁ全然褒められた過ごし方はしてないけどね。

もっとやれたと思う事多し。

新卒デンソー時代を振り返ってもそうだけど、この人生においてその日々が持つ意味とかやるべき事ってのは、終わってしまって振り返ってからよく分かるものです。

f:id:oniondukeysk:20190814211831j:image

ここも行きました。ダイレックス

 

当時の店長もベテランアルバイトの人も何人かいた。

すれ違った瞬間もあったが、勿論彼らは俺が俺である事を気づいていなかった。

 

俺がダイレックスを去ってたぶん7年くらいになるが、この間この人達は7年前にしていた仕事とほぼ同じ作業を延々と毎日繰り返していると思うと、おぞましいくらいによくやってんなぁと思うと共に、まるで俺とは違う人種の人間だったんだなとまざまざと感じました。(なんて言うか、この感覚は言語化しにくい)

 

ただそっちが人口で言うと大半なんだよね。俺が世間ズレしているようです。こういう気持ちも大事やね。

 

その日の晩までたっぷり真夏の広島を楽しみました🍁

 

ありがとう。

f:id:oniondukeysk:20190814213203j:image

 

 

 

夏休み、開幕(8/11)

こんちは。

夏休み、開幕しました。

f:id:oniondukeysk:20190812102003j:image

f:id:oniondukeysk:20190812101523j:image

前半2日間は名古屋にて、内海海水浴場で焼き👨🏽‍🦱友達の新築マンションに浮浪者の様に過ごしていました。買いたてほやほやで何もない家。

f:id:oniondukeysk:20190812101607j:image

そして、パーティ。

f:id:oniondukeysk:20190812101747j:image

f:id:oniondukeysk:20190812101757j:image

f:id:oniondukeysk:20190812101811j:image

 

このお盆は国内にいますが、良い感じに予定が組めて充実しそうです🌞

新宿、ゴールデン街(8/7)

こんちは。

昨日は仕事終わりに新宿へ。
ネパール料理の定食、ダルバートを食べた。
これ、現地でもそうだったがご飯、カレールーお代わり自由。

f:id:oniondukeysk:20190809073225j:image
腹いっぱい食べた後、新宿散策。
新大久保のコリアンタウンから歌舞伎町へ。ホスト、キャバクラ、 風俗、そういったネオン街を通り抜けて、

初めてゴールデン街へと足を踏み入れた。

f:id:oniondukeysk:20190809073237j:image

ここは昭和初期新宿で最も栄えた飲み屋街。 一時廃れ再開発案が浮上したものの、ゴールデン街の風情を
後世に残すべくレジスタンス活動が起こり、 結果今や外国人も集まる、10席以下の個性的なカウンターバー が集積する独特なエリアとなった。

f:id:oniondukeysk:20190809073254j:image

その後、オカマバーが集まる新宿2丁目を歩いて帰った。
新宿は他の地域とはどことも違うカオスさがあり、 全てを飲み込むような街。
仕事終わりにこういう世界でご飯を食べ、 街のうごめきを感じられる事に、ありがたみを感じる。

既に何度も言ってる事だが私は人の生態系に興味があるのだろう。 がっつり深く足を踏み入れる訳でもなく、
撫でるように見学したり体験したりするのが好きだ。

 

それでは。

新橋沸騰漁府、旨辛🌶(8/5)

こんちは。

 

9月中旬に4泊5日で中国の四川省成都陝西省西安に旅行に行く予定。🇨🇳
旅の目的は、四川料理と、兵馬俑
長年思い焦がれていた中国内陸に人生で初めて訪れる。

それに伴い、キングダムという漫画を読み始めた。 三国志と、 NARUTOを足して2で割った漫画と言いましょうか。
まぁ最近映画化されているし有名な作品ですよね。

僕の人生にとって、激辛料理は確固たる嗜好品となりました。
ここ数年でまたその嗜好性は高まる一方です。

f:id:oniondukeysk:20190805154407j:image

f:id:oniondukeysk:20190805154418j:image

 

東京新橋で今まで食べた中で最も旨い麻婆豆腐を見つけました。 沸騰漁府とか言う謎の店名です。中国駐在経験者の方が薦める、超本格化中華です。

麻婆豆腐、麻辣水餃子、鶏肉カシューナッツ炒めが絶品です。

東京は中華料理は無数に存在しますが、その中でも池袋が 東京一の中国人街らしく、 かなり高レベルな中華料理屋がひしめき合っているそうです。
近々、池袋中華の旅もお届けできればと思います。

 

それでは。

MHKに行きました(7/30)

こんちは。

 

NHKをぶっ壊す!

f:id:oniondukeysk:20190730223148j:image

N国を支持してるわけではありません。ただ立花氏の動画を数年前におもしろおかしく見ていた時から、まさか国政で正式な政党になってしまうとは思わなくて、少し感慨深い気持ちになってしまいました。

 

何が言いたかったかというと、先週末は代々木公園の台湾フェスに行き、近くのNHKスタジオパークに涼みに遊びに行きました。

f:id:oniondukeysk:20190730223447j:image

原宿の竹下通りも歩いた。

もう行く事はないだろう。

 

今週に入り昨日も会食、今日も会食、明日も会食。。

今日の会食はつまらなかった。30人規模のパーティ。24〜33歳くらいの友達を寄せ集めたパーティ。

 

可愛い女の子が居たらまだ行った意味あるけど、そういう訳でもなく、なんか気持ち悪いコミュニケーション取ってくる人たちと自己紹介を繰り返す感じのやつ。ガヤガヤの中で話するので口が疲れた。

 

連鎖販売を提案してくる人に似てた。このパーティはそういうパーティじゃなかったが、共通するあの感じなんだろうなー。顔からしてネットワークやってそう、みたいな会話の仕方あるよね。

 

この前も個人の福利厚生サービスの連鎖販売のセミナーに参加する羽目になった。(まぁそうだろうと分かって興味本位で行ったけど)

 

ビジネスの合理性だとか仕組みは大変良く理解できたが、何よりこんなもんやりたくないと思った理由はただ一つ、会場に居た人たちが気持ち悪いコミュニケーション取ってくるから、この人たちと同じチームで組織で何かに取り組みたくない、というこの気持ちが全てであった。

 

いくら(上手くやれば)儲かろうが、手軽だろうが、それなりに社会意義がありそうであっても、志を同じくする人達に対し共感できず、好きになれなかったらそれはどう工夫して自分を洗脳しようとしても、絶対自分のモチベーションは出ない。

そんな情熱が出ないと分かりきっているものに私はトライしようと思わない。

気持ち悪いコミュニケーションとか言って、これは悪口だと思うけど、何かキモいと感じてしまうのでしょうがない。

 

アムウェイの奴らもキモかった。

全然好きになれなさそうな人たちだった。

ちなみに大学時代タダで飯食わせてもらってた聖書を教えてくるオッサンらもキモいと思いながら付き合ってた。

そういう意味でキモいと思いつつ距離を保ちながは社会勉強させてもらうのは私は得意だと思う。だからジャーナリストとか向いてると思う。

 

幸福の科学もキモかった。あれは自分たちを客観視できなさ具合で言うとかなりレベルが高い。

そういう点でいうと天理教はただの老人ホーム感があるのでアットホームな感じでキモくない。(たぶんあまり難しい事考えてないから)

 

これからもキモさに直面し、立ち向かいつつ、世の中を広く知って行く所存です。

よろしく。